ようこそ「しげの樹」へお越しくださいました。

Recommend BGM right now → <Bill Evans trio>


Jazzでも聞きながら、まったり御覧ください。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
iPadを使い始めて、あらためてその便利さを思うわけです。ただタブレットはタブレットの使い方があって、バリバリ入力より「さらっと見」に力点が置かれていると思うのですが、やはり仕事で使うにはしっかりとしたキーボードがあると便利ですよね。

自分の会社の経営陣もiPadを持つことが多くなっていますが、もちろん資料やメールの閲覧が主で、たまに出張中にメールを返信している姿を見ると、少しかわいそうになってきます。
キーボードが無いということそのものも、プライベートユースでは十分であっても、会社の正式端末として浸透しにくい一つの要因になっているのではないでしょうか。

その点、Surfaceのキーボードは秀逸ですよね。そんなスマートなキーボードを実現できるのが、これ「ロジクール Ultrathin Keyboard Cover TK710」。

LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH
LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH

黒色はこれです。
ロジクール ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー TK710 TK710


iPadとほぼ同じ厚みの9.96mm、重さは半分の355gで、スマートカバーと同じくマグネットでピタッとくっつきます。カバー開閉によるオンオフも魅力ですね。
フル充電で二時間/日使用で半年持つという持続力も魅力。

こういうものが一般化してくれば、会社での端末の様相も大きく変わるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
2013.02.03 Sun l ガジェット l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。