ようこそ「しげの樹」へお越しくださいました。

Recommend BGM right now → <Bill Evans trio>


Jazzでも聞きながら、まったり御覧ください。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このご時世、電波が弱いからといって、アンテナをくるくる回す人も少なくなってきていますが、やっぱり電波の入りがいいに越したことはありません。
一時期、電波感度UPのシールが売られていたことがありますが、効果なんて原理原則としてあるわけないですよね。

この手のものはどうしても「ほんまかいな」と思われがちですが、週アスが検証した結果が出ていましたのでご紹介します。

WiFi シグナルブースター for iPhone5 LINKASE-BK
WiFi シグナルブースター for iPhone5 LINKASE-BK

※WiFi通信における速度はさまざまな条件で変化します。また、下り40Mbps前後の通信速度が得られるようなWiFi電波が強い環境では、約1割の通信速度向上に留まることも確認しています。本製品を購入した方のすべての環境で通信速度が向上することを、筆者と編集部が保証するものではありません。



と最後に注意書きが書かれていますが、もちろん保証なんてできませんよね。ただステマをするまでのグッズでもないので、この結果は瞬間的にでも真実なのだと思います。

効果ありましたよ! 『LINKASE signal enhancer for iPhone5』未装着の下り通信速度の平均値が4.25Mbps、装着時が11.38Mbps。通信条件にもよるでしょうが、約2.68倍の高速化効果を確認できました。

 なお開発元によれば、WiFiの電波が弱いほど、装着後の高速化効果が高くなるとのこと。つまりWiFi電波が強い場所ではそれなりに、弱い場所では今回得られたような目覚ましい高速化効果を期待できるわけです。



確かに4分間程度の測定で、下り4.25から11.38、上り1.27から5.11と、結構な上昇率です。
カラーも5色あって使いやすそう。
ケース外観としてはCOOLな感じではありませんが、一つ持っておくといざというときに便利だと思います。

ケース背面にEMW (electro magnetic waveguide)技術が用いられたアンテナが内蔵されており、そのアンテナを伸ばすことで、WiFi感度を最大50%向上させることができます。 伸縮アンテナは背面に内蔵されています。収納時は突起物はまったくありません。底面はiPhone5本体をしっかり保護する形状になっています。 アンテナはスライドさせて伸ばします。アンテナ根元にくぼみが設けられており、操作性は良好です。 電源ボタン、ボリュームボタンをしっかりカバーされながらも、良好な操作性が確保されています。

amazonの商品説明より

実験でも効果が得られた「LINKASE signal enhancer for iPhone5」、試してみては如何でしょうか。

WiFi シグナルブースター for iPhone5 LINKASE-BK
WiFi シグナルブースター for iPhone5 LINKASE-BK



参考:iPhone5のWiFi速度を高速化する世界唯一のケース
スポンサーサイト
2013.03.03 Sun l グッズ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。