ようこそ「しげの樹」へお越しくださいました。

Recommend BGM right now → <Bill Evans trio>


Jazzでも聞きながら、まったり御覧ください。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 
最近、ブロック+電子機器という、かなり大人感覚のおもちゃが多く見受けられますね。
小さなころ、LEGOブロックが好きで、MINDSTORMあたりも興味がありましたが、もっと進化しているようです。

ナノブロックが進化!自分で作ってiPhoneで操作できるラジコンになる「つくラジ」。

ブロックで組み立てて車を作り、それ自由にiPhoneやiPadで走らせることができます。
USBで充電できて10分間くらいは走れるようですよ。
フォルクスワーゲンのバン風なものやスポーツカーなど現在4種類の車が販売されています。
ナノブロックと語幹があるようなので好きなようにカスタマイズできるので遊びの幅が広がりますね。
大人も子供も楽しめそうなオモチャです。

ナノブロックが進化!自分で作ってiPhoneで操作できるラジコンになる「つくラジ」 – iPhone Radio Control Car - | STYLE4 Design










ブロックではありませんが、パーツで組み立てる知育玩具も出ています。
ATOMS Express Toys by Seamless Toy Company, Inc. — Kickstarter


しげの樹 - FC2 BLOG 管理ページ

しげの樹 - FC2 BLOG 管理ページ

しげの樹 - FC2 BLOG 管理ページ



時代は進化していきますね。
知育玩具には持って来いですが、こういうものを小さい頃からつかいこなしていく子供ってどう育っていくのでしょうか・・

スポンサーサイト
2013.01.12 Sat l 技術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
技術の進歩って本当にすごいもので、既にある程度技術ができあがっていたり、想像されていたり、コンセプトモデルなんてものが出来上がっていたりで、その進歩の速度が速いのかどうか、またスゴイのかどうか、わからなくなってきます。

が、この「Ai-Ball」は見るだけでワクワクします。




Ai-Ballは、カメラと、コンピュータ、無線LANが合体したもの。電池も搭載できます。
Ai-Ballのカメラは30万画素ながら、何とオートフォーカス搭載。意外とシャープな映像が撮影できます。
~中略
アクションカムにも、おもちゃへの積載カメラにも、遠隔地監視カメラにも
小さく軽く、そして電源まで内蔵して単独動作という特徴があるので、用途は広範です。
重量は電池含めてたった25g。動くおもちゃに搭載すれば、それが「車載カメラ」になります。
体に固定すればアクションカムです。
mini USB端子から電源を供給し、永続的な動作をさせればネットワーク監視カメラになります。
この何にでも使える小回りの良さがAi-Ballの魅力でしょう。



実際どんな感じになるかというと・・・




これだけ軽くて何にでも載せられて、ストリーミング配信できるとなると、いろんなことを考えてしまいます。


以前見たことがあるこのラジコンと組み合わせたり・・・

京商<KYOSHO>|製品情報 | スペースボール

樹脂製のケージ構造により、たとえ落としたとしてもショックを吸収しながら転がってる。壊れにくく、ぶつけた相手も傷つけにくい安全性を高めたデザイン。しかも地面で転がってもダルマのように必ず上を向く絶妙の重心設定。わざわざ取りに行かなくても、その場で飛行のリスタートが可能です。さらに内蔵ファンの風が当たるベース部分に付属のフレグランスシートを装着。お好みのフレグランスやアロマオイル(ともに別売り)を染みこませれば、素敵な香りを振りまきながら飛行! 上昇・下降、前進・後進、左右回転ができる3ch赤外線コントロールプロポを採用。高性能ジャイロセンサーを装備しているので、気軽に安定した操縦が楽しめます。
              ・・・ 続きを読む






実際どんな風に動くかというと・・・



おっと、くるくる回り過ぎるから使えないかも・・と思いましたが、
次の動画ではそこそこ安定していそうな様子も。



以前からこういう技術は歴然と存在していて、目新しいものでは無い様に見えますが、
何がすごいって、その「価格と手軽さ」です。

これでiPhoneやAndroidにもつながる、相当COOLなおもちゃが出来上がります。

そう。比較的ハードル低く、昔考えてた相当高度なおもちゃが手に入る時代になった、という驚きです。

こんなもん、ドラえもんで「あんなこといいな、できたらいいな」と思ってたもの、そのものです。


で、後にいろんなものが軽量化してくると、更にいろんな機能を付けられます。
組み合わせで機能化していく。そんなレゴブロックな時代が来ています。


さらにブログではituneで管理したりチョロQに載せたりと、楽しそうなことがたくさん書かれていますが、
驚くのは「Ai-Ballがアクセスポイントになる」ということだったりします。

まだ高速精細高精度な画像解析には向きませんが、これもまた技術がちょっと進歩すれば、顔認識しつつ相手を追いかける自動追尾カメラなんていうものも考えられます。


ということで、ちょっと買ってみるかなぁ。



2012.11.12 Mon l 技術 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。