ようこそ「しげの樹」へお越しくださいました。

Recommend BGM right now → <Bill Evans trio>


Jazzでも聞きながら、まったり御覧ください。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
加湿器の恋しい季節になって来ました。喉をきっかけとして風邪を引くことが多いので、湿度には十分気をつけたいです。
20120307154139-1.jpg
ほとんどの風邪の原因は、寒さや冷えではなく、鼻やのどからウイルスが入ることから起こります。
このときにストレスや疲れにより免疫力が低下していると、ウイルスを追い出すことができず鼻やのどなどの上気道(呼吸器)に付いて炎症を起こします。

Stadler Form Fred スチーム ver.3 ホワイト 2385
Stadler Form Fred スチーム ver.3 ホワイト 2385

加湿は一般的な風邪の予防に効果的であると同時に、インフルエンザ予防にも効果を発揮すると見られています。

第一に「鼻やのどの粘膜の保護」。一般の風邪の場合、乾燥によって鼻やのどの粘膜が傷んでしまい、そこから雑菌が入り込んで炎症を起こすことが多いため「適度な湿度の保持」が効果的とされますが、これはインフルエンザのウイルス予防でも全く同じことで、呼吸とともに体内に取り込まれたインフルエンザウイルスは、鼻やのどの粘膜が荒れていると体内に取り込まれる確率が高くなります。加湿によってのどをいたわるという予防方法はいずれも効果的です。

第二にインフルエンザの場合は「ウイルスの不活性化」という効果が考えられます。インフルエンザウイルスの活性化については諸説ありますが、一般的には「気温が低下し、空気が乾燥するほど、ウイルスの生存率が高まる」とされているので、逆にいえば「高温多湿」の状態では、インフルエンザは不活性化するというわけです。特に相対湿度を50%以上にすると、インフルエンザウイルスの生存率が急激に低下するといわれているため、室内の湿度を適度に保持できる加湿器の使用は、非常に効果的です。


最近ではデザイン性の高い加湿器も多く出回っていますので、ひとつおいておくと安心です。

PLUS MINUS ZERO ±0 Steam Humidifier
PLUS MINUS ZERO ±0 Steam Humidifier


【±0/プラマイゼロ】「Humidifier S」加湿器Sアロマ/グリーン
【±0/プラマイゼロ】「Humidifier S」加湿器Sアロマ/グリーン


middle×Disney 超音波式加湿器 ブラウン DS-KW1201(BR)
middle×Disney 超音波式加湿器 ブラウン DS-KW1201(BR)
関連記事
2013.01.16 Wed l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shigenoki.blog.fc2.com/tb.php/18-ddad40d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。